プロジェクト

大阪を象徴する「風格」と賑わいに満ちた「界隈性」の共存

統一感のあるデザインが生み出す「風格」ある街並み、多様なアクティビティがにじみだす「界隈性」の高いストリート、そしてそれらを包み込む「水と緑」のネットワークを。

うめきた広場

大阪駅北口の正面にひろがる約10,000㎡の憩い空間。水都大阪をイメージし、カスケード等の水景施設や緑を整備するほか、広場中央には「霧の彫刻家」として活躍する中谷芙二子氏監修による「人工の霧」(ミスト演出装置)を設け、ヒートアイランド現象の緩和を図ります。また約500個のLED照明による光と音の演出と合わせて、幻想的な風景を演出します。

うめきたSHIP/うめきたSHIP HALL

うめきた広場に面した、シンボリックなテサインが特徴的な2階建ての建物「うめきたSHIP」。1階にはカフェを設け、広場で行われるイベントや水と緑の風景を楽しみながらお食事を楽しんでいただけます。2階には約270㎡の多目的ホール「うめきたSHIP HALL」を整備。多彩なイヘントを開催し、広場と合わせて新しい文化の発信拠点となります。

創造のみち

大阪駅から南館・北館を貫く歩行者モール「創造のみち」。街を象徴する開放的な吹抜空間に店舗が連なり、賑わいあふれる人の流れを生み出します。

ナレッジプラザ

ナレッジキャピタルの中心に位置する7層吹抜の知的交流空間。施設と連動したイベントや情報発信を行います。

いちょう並木

歩行空間と敷地内を合わせて3列の「いちょう並木」を全長約500mにわたり整備し、ゆとりと風格あるシンボリックな景観を形成しています。

せせらぎのみち

敷地西側は敷地内のセットバック空間と歩行回廊空間を合わせた幅9mの「せせらぎのみち」と、幅11mの歩道(公道)空間による計20m幅員の歩行者沿道空間として一体的に整備しています。

けやき並木

南館と北館の間を東西に横断する「けやき並木」。幅11mの歩道にオープンカフェや照明柱を活用したバナーフラッグの掲出により、賑わいと上質な街並みの景観を創出しています。

ザ・ガーデン

北舘北側の地上レベルにひろがる約4,000㎡の庭園。四季のうつろいを感じられるスペースとして、年間を通してお散歩を楽しんでいただけます。住宅居住者やホテル宿泊者の方々にも寛いでいただける居心地の良い空間です。

南館・北館テラスガーデン

南館・北館9階の屋上に計10,000㎡を超える屋上庭園を設けています。訪れる人々に潤いを与え、オフィスワーカーの知的交流の場にもなります。