導線計画

インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツとナレッジキャピタルが入居する複合棟。

1階にオフィス専用の モダンなエントランスホールを設置。

タワーCは、1階にオフィス用ロビーを備えたエントランスホールを設置。地下1階にも、オフィス(14〜17階)用のエレベーターホールを設けています。

オフィスエントランス 完成予想図

タワーC・オフィスエントランス 完成予想図

 

地下2階コンベンション施設や
地下3階駐車場からもオフィスへ直通。

北館・メインエントランスと地下3階駐車場エレベーターホール前に、車寄せを設置。地下3階からも、オフィス(14〜17階)用エレベーターで各オフィスフロアへ直接アクセスできます。この直通エレベーターは、コンベンションセンターのある地下2階にも停止します。

オフィスエントランスホール&ロビー・地下3階駐車場エレベーターホール完成予想図

タワーC敷地配置1F平面図

タワーC フロア概念図

フロアプラン

ワンフロア約1,700㎡の無柱空間。オフィスへの直通エレベーターで快適アクセス。

約516坪の無柱空間が、多様なレイアウトプランを可能に。

ワンフロアの事務室面積1,739.85㎡(526.30坪)という開放感あふれる無柱空間が、ワークスタイルに応じた自由なレイアウトプランを実現。ビジネス効率を高めるオフィスづくりをサポートします。

グリッド天井システム

600㎜×600㎜のグリッド式天井システムを採用。3,600㎜×3,600㎜のモジュールの中に、照明や空調吹き出し口などの設備ユニットをグリッド状に配置しているため、ニーズに合わせたレイアウトプランに対応できます。

フロアプラン1

フロアプラン2

空調ゾーニング

空調ゾーニングは、1フロア5ゾーンに分割。各ゾーンごとに運転・停止の切替えが可能で、冷暖房の温度設定も自由に制御できます。さらに、VAV(可変風量装置)により1フロアを26分割したきめ細かい風量制御が可能です。

敷地面積 22,680.05m2(北館全体)
延床面積 295,511.60m2(北館全体)
階数 地上33階・地下3階・塔屋2階
主要用途 事務所・ショップ&レストラン・ホテル・ナレッジキャピタル・駐車場・駐輪場
最高高さ 154.30m

pagetop