エキシビジョン

exhibition

せせらぎテラス MAP
オブジェ作品2023年3月中旬展示予定
せせらぎテラス
REMA
Artist
R E M A
レマ

初期は自身の化粧など外面的特徴からセルフポートレートを使用した作品群を制作。修士過程から、それまで扱われていたセルフポートレートは女性性と影ーーそしてそれらは予感と夢想が原動力となって抽象化され線と焼き付けるという行為によって表現されるようになる。様々なマテリアルへと施されてゆくイメージは、まるで元からそこにあった印のように現れ、見る者をnew-primitiveの世界へと誘う。​1996年 愛知県生まれ。2021年京都芸術大学修士課程 美術工芸領域映像メディア分野修了。

初期は自身の化粧など外面的特徴からセルフポートレートを使用した作品群を制作。修士過程から、それまで扱われていたセルフポートレートは女性性と影ーーそしてそれらは予感と夢想が原動力となって抽象化され線と焼き付けるという行為によって表現されるようになる。様々なマテリアルへと施されてゆくイメージは、まるで元からそこにあった印のように現れ、見る者をnew-primitiveの世界へと誘う。​1996年 愛知県生まれ。2021年京都芸術大学修士課程 美術工芸領域映像メディア分野修了。
ART SCRAMBLE × ULTRA FACTORY

本作品は京都芸術大学の共通造形工房ウルトラファクトリーが主催するプロジェクト型実践演習「ウルトラプロジェクト」とコラボレーションして制作します。

ウルトラプロジェクトに関して

京都芸術大学では、さまざまな造形加工整備や機材を有する制作支援工房「ウルトラファクトリー」にて、第一線で活躍するアーティストやクリエイターが学生とともに活動する実践型授業「ウルトラプロジェクト」を展開しています。世界の第一線で活躍するアーティストの社会実装の現場に学生が関わることで、技術の習得だけではなく、さまざまなノウハウや経験を得ることを目的にしたものです。