おトク・キャンペーン

2018.01.02 更新
数字でみる、日本人の生命保険加入状況


開催場所 : 保険テラス  /  北館  5F

みんなはどう考えている?必要保障額

ご予約はコチラ:http://hoken-eshop.com/shop/grandfront_osaka/
※週末は混雑が予想されますので、ご予約の上ご来店されますと待ち時間なくご相談いただけます。


—*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——
「結婚したら、保険を考えないと」「会社で、保険の加入を勧められた」など、さまざまなシーンで考えるきっかけがある生命保険。
皆さんも一度は、保険加入を検討されたことがあるのではないでしょうか。
でも、いったいどんな保険に加入したら良いのかわからない・・・他の人たちはどうしてるの?という疑問を持たれている方も少なくないはず。

多くの方が加入している生命保険。
でも、そもそも≪何に対する保障を≫必要としていて、≪どれくらいの保障が≫必要とされているのでしょうか。
また、それに対して≪どのように準備を≫しているかも、気になるポイントですよね。


生命保険文化センターが3年に一度調査している「生命保険に関する全国実態調査(平成27年度)」によると、現在の「必要保障の準備状況」において「世帯主の病気やケガの治療や入院した場合の医療費の準備」や「世帯主が万一の場合の資金準備」「配偶者の病気やケガの治療や入院した場合の医療費の準備」の割合が高くなっています。
これからの必要保障について、多くの方が共通の不安を持っていることがわかります。

実際には「子どもが何人いるか」「会社員か、自営業か」「世帯年収はどれくらいか」「遺族年金は、どれくらいもらえるか」「持ち家か、借家か」など、さまざまな角度から必要保障を考え、何で準備するかを検討していく必要があります。
でも、細かく算出していくのは大変なこと。だからこそ「みんなはどうしているんだろう」ということも気になりますよね。
必要保障をどれくらい準備すれば良いか、どんな生命保険が合うか、気になることがあればいつでもお気軽にお近くの保険テラスにお越しください。

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——