イベント

2017.11.01 更新
◆・絞り作品 片山文三郎商店展・◆初開催


開催場所 : DANAD菱屋カレンブロッソ  /  南館  6F
開催期間 : 2017年11月17日 ~ 2017年11月26日    10:00 ~ 21:00   

「伝統は革新の中にあり」凹凸をそのまま生かしたユニークで大胆なフォルムの絞り染め

伝統の絞り染めを用い、ユニークなフォルムと風合いで、どこにもないファッション製品!

片山文三郎商店は1915年(大正4年)、片山文三郎が京都独自の「京鹿の子絞り」を専門に創業。

伝統を絞り呉服という形で守り続ける一方で、絞り染めが持つ無限の可能性を現代に伝えたいという強い思いから現代生活に沿う製品を生み出して来られました。

絞りの凹凸をそのまま生かしたユニークで大胆なフォルムの絞り染め製品は、まさに「ファッションとアートの融合」、「纏う芸術」=Wearable Artです。

整然と続く絞りの凹凸の配列。永遠のような繰り返しが生み出す日本的な様式美は多くの共感を頂き、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のカタログに掲載や、プラド美術館(スペイン)での販売など、海外でも高い評価は続いています。

ショール・アクセサリーを始め、菱屋カレンブロッソの技術と融合した『特別誂え鼻緒』も見ごたえあり。

セレクト着物”いちりん”フェア同時開催です。

お楽しみに!